手作りの結婚指輪を贈ろう|デザインが自由自在

男の人と女の人

ダイヤモンドから選ぶ

指輪

名古屋では、宝石入りの婚約指輪が人気です。婚約指輪と一口にいっても好みや人気には地域性があり、価格帯や素材、デザイン、宝石の有無などの差があります。名古屋は価格帯は平均的ですが、宝石入りの婚約指輪を好む傾向にあります。一番人気なのはダイヤモンド入りの婚約指輪です。名古屋のカップルは、値段にとらわれず品質を追い求める傾向があるので、ダイヤモンドを入れる場合はダイヤモンドから選ぶことも少なくありません。名古屋にはダイヤモンドにこだわったジュエリーブランドの支店も多くあるため、選ぶときにも便利です。ダイヤモンドから婚約指輪を探すときのポイントは、4Cにこだわることです。4Cとは、ダイヤモンドの品質を決める基準のことで、カット、カラー、カラット、クラリティの頭文字をとって呼ばれています。カットとは、ダイヤモンドの加工方法のことです。ダイヤモンドを最も美しく見せるカットは58面が作られているカットといわれており、繊細なバランスが要求されています。基準を満たす加工職人を抱えているかをチェックしましょう。カラーは無色がクオリティが高く、黄色になるにつれクオリティが下がります。それぞれランク付けがあるので、どのランクを利用しているのか調べるとよいでしょう。カラットはダイヤモンドの大きさのことです。婚約指輪においては、0.4カラット以上あるのがふさわしいとされており、他の基準が低くてもこの点はこだわる方がよいとされています。クラリティは傷がないかどうかです。多少微細な傷があっても、カラットを重視する方が全体の美しさは大きくなります。好みに加えてこうした点をチェックして選びましょう。