手作りの結婚指輪を贈ろう|デザインが自由自在

指輪

失敗談から学ぶために

LOVE

デザインと素材は慎重に

時代と共に、結婚指輪のデザインにも変化が出てきました。今では専門店だけではなく、個人で手作りしているお店も多いです。そのため世界に一つだけの指輪を購入したいと考えている方は、そのようなお店が買うといいでしょう。しかし現在好きなデザインが数年後、数十年後も必ず好きとは限りません。特に流行りのデザインを取り入れてしまう人は数年後に後悔してしまう可能性が高いです。大きめの宝石を入れた事で「失敗した」と感じる人も多いです。宝石をいれた指輪は、日常生活では邪魔になる事はほとんどありません。しかし、赤ちゃんを出産することで生活環境がガラリと変わります。万が一赤ちゃんの肌に傷をつけてしまったり、飲み込んでしまったら困るからと、出産後に結婚指輪を外す女性も多いです。手作りの結婚指輪を購入する時は、将来の家庭環境についても考慮するようにしましょう。また職人に頼らずに、自分たちで指輪を手作りすることもできます。手作りの指輪はオリジナル性が出せるというメリットもありますが、それ以外に費用を抑えられる魅力もあります。素材や石を自分たちで選べるので、両者のバランスを考えながら組み合わせることができます。また手作りサービスを実施しているお店によっては、結婚指輪を作る過程をビデオ撮影してくれるところもあります。そのため二人で協力して作った場面を何度も観返せるのです。思い出にも残せる点が手作りの魅力と言えるでしょう。また仕上げの加工は業者も手伝ってくれるので、手作りとはいえクオリティの高い指輪が手に入ります。

ダイヤモンドから選ぶ

指輪

名古屋ではダイヤモンドにこだわって婚約指輪を選ぶカップルが多いです。ダイヤモンドから選ぶときは4Cという基準に従って選ぶとよいでしょう。カット、カラー、カラット、クラリティの頭文字をとったものを4Cと呼んでおり、それぞれのダイヤモンドによってランクが付けられています。

一生に一度の大切な贈り物

カップル

婚約指輪は一生に一度の大切な買い物です。非常に高価な買い物になるので、不安な方は結婚する女性と一緒に選ぶことをお勧めしますよ。銀座には婚約指輪を扱っているお店が多いので、気に入った指輪が見つかると思います。

人気のデザイン

リング

人気の婚約指輪のデザインは、真ん中に一粒ダイヤモンドが付いたものや、周りに宝石を配置したエタニティというものなどです。大阪では、良いものがお値打ち価格で購入できます。人情深い大阪ならではの接客も、選びやすさの原因となっています。